スピード婚

【実話】スピード婚は幸せになれる!うまくいく人の特徴と失敗する人の違い

『早く結婚したいけど、スピード婚は何か不安…』と悩んでいませんか?

スピード婚は、結婚の決め手がしっかりあれば幸せになれます。

それは、私が実際に付き合って3か月でスピード婚して、1年半経った今もすごく幸せだからです。

でも、スピード婚って失敗しそうで怖いですよね。

この記事で紹介する『スピード婚がうまくいく人の特徴5つ』『スピード婚が失敗する人の特徴3つ』を知ると、誰でも幸せなスピード婚ができます。

\今なら3,000円クーポン配布中/

スピード婚がうまくいく人の特徴3つ

ここでは、スピード婚がうまくいく人の特徴を3つ紹介します。

これを知ると、スピード婚がうまくいくだけでなく、相手を知って幸せな結婚生活を送ることができます。

『結婚するならこの人がいい』と思っている

スピード婚がうまくいく人は、『結婚するならこの人がいい』と思っています。

それは、『結婚して幸せになりたい』みたいな理由ではありません。

『この人と一緒に生きていきたいから結婚したい』という思いで進めています。

お互いにそう思える相手だから、スピード婚してもうまくいきます。

ちはる
ちはる

私の場合は、『結婚するならこの人がいい』とお互いに思えた時から結婚するまでが、3か月だったので、結果的にスピード婚になりました。

焦ってない

スピード婚がうまくいく人は、『今すぐ結婚したいと焦っていません。

焦ってないから、相手を冷静に見ることができます。

『これから一緒に生きていきたい人か?』と見極める時に、焦っていては正常な判断ができません。

冷静に考えて『結婚したい』と進めているので、スピード婚だったとしてもうまくいきます。

ちはる
ちはる

焦って結婚を決めても、その人と結婚したいと思った理由が明確でないと、進めていくうちに迷いが出てきます。

見極めるポイントを間違えてない

スピード婚がうまくいく人は、見極めるポイントを間違えません。

それは、『一緒に暮らす相手には何が必要か?』を分かっているからです。

一緒に暮らしていく相手に求めることが分かっているので、それに当てはまっているか?当てはまってないか?をしっかり見極めています。

ただ『早く結婚したい!』と思い進めているわけではないので、スピード婚だったとしてもうまくいきます。 

\本当に結婚できる?/

スピード婚が失敗する人の特徴3つ

ここでは、スピード婚が失敗する人の特徴を3つ紹介します。

これを知ると、相手を見極められるだけでなく、結婚の意味を知って幸せな結婚に近づくことができます。

お互いの親に納得してもらえてない

お互いの親に納得してもらえてない場合は、スピード婚しても失敗します。

それは、結婚すると多かれ少なかれ、相手の家族と関わる機会が増えるからです。

納得してもらえてないと、関わることがストレスになります。

そのストレスは、相手にいき、喧嘩が増えます。

無理に結婚しても、グチグチ言われることは目に見えています。

ちはる
ちはる

私は、相手の親に納得してもらえなくて婚約破棄になったことがあります。

嘘が見抜けない

相手の嘘が見抜けないと、スピード婚しても失敗します。

それは、信頼関係がないとストレスがたまっていくだけだからです。

嘘をつく人と一緒にいることは、かなりストレスです。

嘘をつく人を見抜けないと、スピード婚しても失敗します。

ちはる
ちはる

スピード婚もそうですが、結婚は信頼関係がないと続きません。

『結婚』が目標

『結婚』が目標の場合は、スピード婚しても失敗します。

それは、『結婚』した後のことを考えてないからです。

目標が『結婚』だと、『結婚』するために一生懸命になるんです。

『なんでこの人と結婚するんだろう?』と考えた時に、理由が『結婚したいから』だと危険です。

『どんなことがあっても二人で乗り越えていける!』くらいの気持ちじゃないなら、スピード婚を選ばないほうが良いです。

まとめ

スピード婚する人のほうが、結婚に対してしっかりとした考えを持っていたりします。

実際に私も『スピード婚なんて…』と否定的な意見でした。

でも、スピード婚してみて分かったことは、『この人だ!』とお互いに思えたタイミングが出会ってすぐだっただけなんです。

結婚するタイミングなんて人それぞれです。

相手を見極められる時を見逃すことがなければ、幸せな結婚ができます!